証明しよう。私が私であることを。

Concept Movie

コンセプトムービー

Real Me ID Project

「社会人の髪はこうあるべき」という固定観念を
IDカードの写真から変えていこうというプロジェクトです。

社会人は暗い髪でなければいけない。
金髪や派手なヘアスタイルにしていけない。
そうしたステレオタイプを打破し、
誰もが自分で自分の髪を選べる社会を実現したい。
たかが一枚のIDカード。
でもそれは、自分が自分であることを証明するものだから。

今年度入社する新入社員と先輩社員を対象に、「社会人の髪型・髪色に関する調査」を実施。
世の中の多くの人が、「社会人らしい髪」に囚われていることが判明しました。

この固定観念を打破し、自分がありたいと思う「自分らしい姿」で
自信を持って働くことをLUXが後押しするために、
「好きなヘアスタイルや外見容姿」を写し出した“社員証(ID)”に
変更していくプロジェクトとして、Real Me ID Projectを発足します。

Activity Report

活動レポート

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

 今年は、4年ぶりのマスク制限なしの入社式でもあり、また「Real Me ID Project」の開始に伴い自由で自信に溢れた18名の新入社員が参加しました。そして「Real Me ID Project」の最初のアクションとして、まずはユニリーバ・ジャパン新入社員の社員証(ID)の顔写真を、自分らしい髪型や髪色で撮影する「撮影会」を開始。今後は全社員の撮影を行い、社員証を書き換えます。本プロジェクトではユニリーバ・ジャパン社内での活動にとどまらず、賛同企業とともにこの考え方を世の中に広め、社会の空気を変えていくことを目標としています。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

当日の様子

 ユニリーバ・ジャパン本社で執り行われた2023年度入社式。どこか緊張した面持ちながらも、金髪やパーマにカジュアルスタイル、スーツなど、普段から着慣れた服装や、自分らしい好きな服装と様々なスタイルに身を包んだ新入社員が続々と集まりました。ワークショップや撮影会、ランチセッションを経て、次第に和やかな雰囲気になっていきました。新入社員は、自分らしい髪型や服装について「髪型がうまくいってなくても、それを活かしてセットするとか、お互いのその日の気持ちやコンセプトを髪型・服装で表現していきたいです。」と、今後に期待を膨らませていました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

ワークショップ

 人事部からの挨拶の後、新入社員はグループに分かれてワークショップを行いました。このワークショップでは、カードに書かれた題材について、自分の価値観をもとに意見を述べ合います。『髪型・髪色・服装』というカードでは、「個人の寛容さが大切だと思います。社会全体を変えるにはまず、個人の考え方を変えることだと思います。」や「ルールやドレスコードがあることは決して悪ではなく、その中で自分の敬意を表せればよいと思います。ただ、現在はステレオタイプが一つしかないから、いろんな形のリスペクトがあってもいいと考えています。」という意見が交わされ、それぞれが持つ価値観の違いを実感していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

ワークショップ

 人事部からの挨拶の後、新入社員はグループに分かれてワークショップを行いました。このワークショップでは、カードに書かれた題材について、自分の価値観をもとに意見を述べ合います。『髪型・髪色・服装』というカードでは、「個人の寛容さが大切だと思います。社会全体を変えるにはまず、個人の考え方を変えることだと思います。」や「ルールやドレスコードがあることは決して悪ではなく、その中で自分の敬意を表せればよいと思います。ただ、現在はステレオタイプが一つしかないから、いろんな形のリスペクトがあってもいいと考えています。」という意見が交わされ、それぞれが持つ価値観の違いを実感していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

4月3日(月)ユニリーバ・ジャパン入社式

「Real Me ID Project」紹介・撮影会の様子

 ここでようやく「Real Me ID Project」の概要及び撮影会の告知が担当者より説明され、新入社員の 顔には驚きの色が見られました。この時の気持ちについて、ある新入社員は「免許証みたいな写真撮影かと思っていた」と語り、驚きと期待の入り混じった複雑な心境をこぼしました。

 撮影会では役員メンバーと新入社員が同じチームとなり「いいねそのポーズ!」「雑誌の撮影みたい!」とお互いに撮影を盛り上げる言葉を掛け合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しい撮影会となりました。出来上がった写真は、それぞれの“自分らしさ”が引き出され「自分らしい髪型でいることで自信にも繋がると思うので、仕事でも胸を張っていられるよう頑張りたい」とこれからの社会人生活に対して前向きに、自信を見せて話していました。

賛同いただける企業様はこちら

ご賛同する

共感していただいた方はこちらもチェック

署名サイトはこちら

Station Ad

屋外広告