ヘアケア&アドバイス

髪ダメージの原因

日々の生活で髪って
どんなダメージを受けてるの?

パーマやカラーリング、髪のオシャレは欠かせない!
けれどパーマやカラーリングは酸化反応を使った施術なので、酸化による髪の毛へのダメージは避けがたいです。

それ以外にも、
実は毎日の生活の中にも
髪ダメージの要素が隠れている!

代表的な髪ダメージの要因

シリコーン系成分配合シャンプーは、シリコーン成分が髪をコーティングしてキューティクルを整えるため、しっとりとまとまった仕上がりになります。髪をしっとりとまとめたい方におすすめです。

  • カラーリングなどのケミカル処理

  • ドライヤーなどの熱処理

  • シャンプー時などの摩擦

questions

ちなみに…水で髪へのダメージは起こるの?

水道水で直接髪にダメージが起こるとは考えにくいです。

では、水に含まれている金属イオン(ミネラル)が髪に蓄積した時の影響は?

非常に小さいと推測されています。

日本の水道水中の金属イオンは量が規制されています。
例えば銅イオンは1ppm以下、そしてカルシウム、マグネシウム等は300ppm以下と規定されています。

普通の生活では、カルシウムやマグネシウムといった水の硬度に関係するもの以外の金属イオン(例えば、鉄イオンや銅イオン)の髪への吸着量は非常に小さいと推測されます。また、ダメージ毛においても、同様に、鉄イオンや銅イオンの吸着量は非常に小さいと推測されています。

よって、毎日使っている水道水での髪ダメージの心配をするよりも、日々の生活の中で起こる髪へのダメージをトータルにケアすることのほうが大切です!

ヘアケア・アドバイス